皆様こんにちは。

 

6月2日~の新しいメニューを、ホームページのmenu内に更新しました。

暖かい季節から急に暑くなったように感じますね。

ランチのスープは冷製になります。デザートもアイスです。

夏の食材もどんどん出てきて、作りたい料理もたくさんあります。

ワインも変わります。こちらはまたご報告します。

 

新しい料理をひとつ紹介します。

サーモンのリエットです。

 

CIMG1073

 

豚肉や兎肉等をその脂肪で柔らかく煮て、ペースト状に仕上げた保存食です。

パンに塗ったり、カナッペとして食べたりする、よく見るあれです。

使う脂肪分は、フランスの地方により異なり、バター、オリーブオイル、ラード等、様々です。

食感として、ある程度の繊維質が残っている状態がリエットの魅力ですので、

あまり滑らかなペーストにしすぎないよう、木べらで潰すのが基本です。

この料理ではサーモンを使用し、潰れる位のやわらかさに火を入れ、脂肪分はバターを使っています。

ケイパー、粒マスタード、オレンジの皮、ディル、ピンクペッパーなど、様々な味を加えます。

これを姿かたちを変え、前菜に仕上げますので、写真はまた後日紹介しますね。

ちなみにソースにタマリンドという食材を使っています。

これはトロピカルフルーツの一つで、使用例として、酸味が強いものを料理に、甘いものをデザートに使います。

このテイストを次回のメニューにも使いたいと考えています。

 

まもなくじめっとする時期も来ますが、暑い季節もお食事を楽しんでください。