皆様こんにちは。

 

表題のものです。

CIMG1011

桜前線のようにだんだんと北上してくる新じゃがいもを使ったスープです。

いわゆる若いいもなので味はたんぱくですが、貯蔵していくとデンプンが糖に変わり、味も濃くなります。

 

たんぱくな味、豊富なデンプン、さらには季節は春という事を念頭に、いもらしさが薄まらないようにした作り方です。

水にさらさずデンプンを抜かず、それを炒めて焦がした風味を付けて多めの液体でのばす。

じゃがいもとバターと塩と水だけで十分に味のあるものが出来ます。仕上げに牛乳とクリームは使いますが・・。

浮身はニョッキ、チップス、マッシュルームのピュレです。

 

スープは派手さは無いですが、火の入れ方と表現の仕方で個性的なものになりますね。

自分自身、毎回楽しんで作っています。

 

以下、その他の料理です。

 

CIMG1008

↑鹿肉のパテ  ポレンタとカマンベールチーズ (アミューズ)

 

CIMG1010

↑様々なお肉のサラダ 春のよそおいで  (前菜)

フランス産のホワイトアスパラガスを使用しています。

塩をきかせてやわらかめに茹でると、苦みが飛んで甘い風味が残ります。好みですが・・。

西洋タンポポも苦いですが、お肉と一緒に食べるとおいしいですよ。

 

CIMG1014

↑桜と黒いんげん豆のケーキ 苺のムースアイス バルサミコ酢のソース(デザート)

定番の桜の塩漬けを使いました。

 

4月のメニューでは、季節の魚介も使いたいと考えています。

ここ2,3日は雪がちらついたり、風が強かったりしましたが、日なたが心地よくなってきましたね。

早く暖かくなりますように・・・。