皆様こんにちは。

クリスマスメニューのランチ、ディナー共にお肉料理としてご用意する予定の蝦夷鹿を仕入れました。

 

CIMG0932

 

サドル(鞍下肉)の部分です。

比較的新鮮な状態でした。ロースとフィレが2本ずつ、骨もあるので鹿のジュも取れます。

手はかかりますが、掃除されたものを仕入れるより安く仕入れられます。

12月に入ると需要が多くなりますが、天候に左右され、狩りが出来ない場合もある為

流通量が安定せずに入らない時もあります。

産地にこだわっているわけではありませんが、一つのブランドとして蝦夷鹿は使いたいとは思っていました。

メニューにもしっかりと記載してしまいましたが、こういった食材を使用する際は

もっと気を使ってメニューを作ろうと思いました。

クリスマス後半、蝦夷鹿が入らない事もありえますので、その際はまたご報告いたします。