皆様こんにちは。

 

12月のスープは、根セロリと青リンゴの温かいポタージュです。

これまで、塩ケーキ、白カビチーズ、カルヴァドス、さつま芋などの副素材を合わせてきましたが、

白カビチーズとカルヴァドスと合わせるのが一番合うな、と思いましたので、今年はこの組み合わせでご用意いたします。

上にカルヴァドスで漬けたレーズンを乗せ、カナッペにした白カビチーズと。

写真はサンタンドレというチーズです。

やわらかい甘味の王林、ほくほくした優しい味の根セロリ。

冬らしいほっこりしたスープに仕上がっております。

 

前菜です。

北寄貝と海老芋のタルタル、エゴマ風味のズワイガニです。

エゴマは種を使用し、炒ってからレモンジュースとカニと合わせています。

ツリーケールという食用の葉牡丹を飾っています。

そういうつもりはなかったのですが、クリスマスらしくなりますね。

こんな野菜を作る生産者さん、すごいですね!

 

お店もクリスマスの装飾をしております。

お店の風景はまた、更新していきますね。

クリスマスの特別ディナーは12月22日(金)~始まりますが、23日、24日、25日はお席残りわずかです。

22日はまだまだ空いておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。