皆様こんにちは。

 

メニュー改定後、最初の前菜です。

ホワイトアスパラガスと生ハムにチーズのディップを添えて、貝のエキスのヴィネグレットソースでまとめたサラダです。

アスパラガスは今の所、フランス産で落ち着いています。

ペルー産も流通が多いですが、現地で洪水が発生し、橋が決壊した為、空港へ行けずに輸入ストップだそうです。

国産は・・、太すぎますね! それとソースだけで1品になりますね。

そういう訳で、うちの料理はフランス産がセジュストです。

 

お肉料理は普通ですが、国産牛もも肉です。

これまで使用しにくかった食材の一つです。

 

デザート、アッサムの茶葉を使用したプリンです。

ロイヤルミルクティーのイメージです。

キャラメルソースを作る際にバルサミコヴィネガーを使用しており、その風味のソースと苺を添えていただきます。

 

アスパラガス、タケノコ、こごみ、蕾菜、西洋タンポポ、新じゃがいも、ロマネスク、そら豆、うすい豆・・etc

春野菜はあっという間のもののように感じますが、出来る限り使っていきたいと思います。

 

木曜日終日、金曜日のランチは店主の体調不良により、急遽営業をお休みしました。

お問い合わせ頂きましたお客様、申し訳ありませんでした。

週末はまだまだお席も空いてございます。

少し湿度が高いかもしれませんが、春風を感じながら散策がてら、ぜひお食事にいらしてください。